2020年3月6日(金)

郷土の森公園バーベキュー場

東京都府中市是政6-27

木立ち

木立ちの向こうに富士山が見える。

川岸にバーベキューセットを広げて準備をするお母さんの横で、お父さんと子供が凧揚げに興じている。デイキャンプのテントの中からも楽しげな声が聞こえてくる。

テント

いったいここはどこだろう。

富士山麓のキャンプ場、みたいに見えるけれど、ここは府中の多摩川河川敷。通称「焼肉村」と呼ばれていたところだ。

以前は無法地帯だったエリアを府中市が整備して、河川敷部分を正式にバーベキュー場として開放している。勘違いしてはいけないが、土手上は火気厳禁、もちろんバーベキューはできない。

写真では写りが良くないが、現地で見た景色は富士山がもっと大きく感じられて、「河口湖かよ」と思わず口走ってしまった。この角度では人工物が一切見えないので、本当に山の中にいるような気分になる。

世の中は新型コロナウィルス(COVID-19)禍で不穏な空気が流れているけれど、おかげで会社や学校が休みになった家族連れが、晴れ渡った空の姿で幸せそうに過ごしている姿を見ると、世の中どうなっているのだろう、と思ってしまう。かく言うわたしも、無責任にサイクリングの途中なんだけどね。

府中(南武線鉄橋付近) (多摩川から見る富士山) 中河原(京王線鉄橋付近)