2009年6月20日(土)

新町竹の鼻の一里塚跡

東京都八王子市新町5-5(竹の花公園)

新町竹の鼻の一里塚跡

2007年3月に日野バイパスが全通して、4月から国立―八王子間の国道20号線(甲州街道)の名を受け継いだ。世田谷、調布、府中の区間で、付かず離れず併走してきた新旧甲州街道は、ここで大きく離れてそれぞれの道を進むことになる。

力士八光山権五郎像

JR八王子駅の北へ進むと、現代の甲州街道から少し北寄りに離れて江戸時代の一里塚跡の碑が建っていた。ここでも、甲州街道は昔から位置を変えている。時代時代の人々の暮らしに合わせて、道は移り変わっていくのだ。

公園に隣接する神社の境内に大きな力士像が建っていた。2007年暮れに建てられた力士八光山権五郎像だ。江戸時代中期に、八王子はもちろん江戸をも代表する力士として活躍した人だという。

最近の江戸(東京)出身力士と言えば若貴(二代目貴乃花、三代目若乃花兄弟)の名があげられるが、この兄弟横綱以降の大相撲は外国人力士に乗っ取られてしまったかのような状況になっているのがなんとも寂しい限りだ。

※ 2009年夏場所(五月場所)の幕内力士42人中14人がモンゴル勢を初めとする外国人力士でした

永福稲荷神社と力士八光山権五郎由緒略記

(甲州街道の一里塚) ← 万願寺(日野) | 新町竹の鼻の一里塚跡