2009年6月28日(日)

晴海客船ターミナル

東京都中央区晴海5-7-1

COSTA CLASSICA

午後からの雨に急いでお台場から帰る途中、建設中の豊洲大橋の向こうに豪華客船が見えた。帰り道を急いでいるにもかかわらず、つい、晴海埠頭に寄ってしまった。

レインボーブリッジ

入港案内に"COSTA CLASSICA"とある。香港、日本、韓国、台湾エリアをクルーズして回っているという。ターミナルに着いてみるとちょうど下船時で、続々と下りてきた旅行者たちが、待機していた観光バスに乗り込んで東京の町へと繰り出していく所だった。

東京湾に入港して、東京タワーやレインボーブリッジ、林立する高層ビルなどに胸をときめかせた外国からのお客様たちは、人気のない倉庫街の一角に着岸して驚いたことだろう。そんな味気ない晴海埠頭の風景に刺激を与えるべく設計された客船ターミナルの斬新なデザインは、旅行者たちの思い出に残れただろうか。

設計は竹山実建築綜合研究所(1991)。

海から見た晴海客船ターミナル