2009年9月6日(日)

境川の田園風景

神奈川県藤沢市高倉

かかし

「こらぁ〜!スズメ、あっち行けー!」

大きな声で案山子が叫んでいる。田んぼは金色に色づき、重そうに頭を垂れた稲穂をスズメたちが狙っている。

田んぼ

境川の両岸には、かなりの範囲で水田が広がっていた。もっと宅地化が進んでいるかと思っていたので、予想外の風景がちょっとうれしい。

それにしてもこの案山子、かなり人間くさい。別のところではおかっぱ頭のマネキン美人が田んぼを見張っていたけれど、面積の割りにその数が少なかったように思う。

もしかしたら雀払いの効果は二の次で、私のように田んぼを珍しがる都会人のためのディスプレイなのかも知れない。