2010年11月14日(日)

出雲祝神社・ハタヤの稲荷

埼玉県入間市宮寺1-1(出雲祝神社)

出雲祝神社

「重闢茶場碑」と「ホッタラケの島」の道しるべに案内されて出雲祝神社にやってきた。拝殿の前には、いかにも場違いな耳の長いキャラクター像が置かれている。それを見て思いだした。「ホッタラケの島」は、去年公開されたCGアニメーション映画の名前だ。(ホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜、監督 佐藤信介、2009)

ハタヤの稲荷

未見だが、「ホッタラケ=ほったらかし」にしてなくした物を探すお話しではなかったか。神社に掲げられていた説明によると、出雲祝神社とその目と鼻の先にあるハタヤの稲荷が、この映画の舞台のモデルになっているのだそうだ。

ハタヤの稲荷には実際に「なくした物が見つかる」という伝承があるそうで、見つかった時には油揚げや生卵をお稲荷さん(狐)にお礼として供えるのだという。そのハタヤの稲荷には急造の絵馬掛けが設置され、映画の感想やなくした物が戻ってくるようにという願いが書かれた絵馬が鈴なりになっていた。

※ 出雲祝神社の住所は「宮寺1-1」ですが、地図にはなぜか「宮寺1-1」がありません。「宮寺1523-1」で探すと、その北側が神社です。

入間市景観50選の説明板 | 重闢茶場碑