2019年10月7日(月)

2002FIFAワールドカップ決勝戦開催記念碑

神奈川県横浜市港北区新横浜2-1 新横浜駅前西広場

記念碑

ラグビーワールドカップが盛り上がっている。これまでにワールドカップでは7勝22敗2分(10月7日現在)と大きく負け越している日本だが、そのうちの6勝は前回大会と今回大会の勝利。ジャイアントキリングを果した対南アフリカ戦以来1敗しかしていない。

マンホール

その1敗の相手が、次に対戦するスコットランドだ。勝てば初の決勝トーナメント進出となる。運命の一戦は横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で開催される。

ワールドカップと言えば、やはりサッカー。予選に参加する国と地域は200以上という全世界を巻き込んだ大会は、まさにワールドカップという名にふさわしい。

日本と韓国の2カ国共同で開催された2002FIFAワールドカップでは、横浜で決勝戦が行われ、2-0でブラジルがドイツを下した。その決勝戦開催記念碑が新横浜駅前に建っている。

スタジアムへの道沿いには、ここをホームグラウンドにするサッカーJリーグ横浜F・マリノスのマスコット「マリノス君」が道案内をするカラーマンホールが設置されている。チームカラーであるトリコロールの真ん中、白い部分が矢印になっていてスタジアムへと導いてくれるデザインになっている。

ラグビーワールドカップ2019日本大会のカラーマンホール