2021年1月4日(月)

プリーズ・リクエスト / まかせなさい

神奈川県横浜市港北区大倉山7-40-34 太尾堤緑道(太尾小学校周辺)

プリーズ・リクエスト

いろいろなところで見かけるけれど、どこにあったかと言われるとすぐには思い出せない。黒川晃彦のちょっと小太りのサックス吹きがここにもいた。呉で見たのは「全裸でサックスを吹く怪しいおじさん」だったが、ここでは一応吊りズボンをはいている。

まかせなさい

第1回横浜彫刻展(横浜ビエンナーレ'89)の横浜美術館長賞受賞作で、人物とベンチを組合せたのは本作が初めてだそうだ。隣に鑑賞者が座ることで作品が完成する、というコンセプトで制作されている。

荒野の七人かGメン'75、あるいはワールドカップの決勝に臨むラグビー選手のように(人数は違うけれど)横一列に並んだ頼もしげな面々は、大田区役所の前で見た「ドリーマー」「マイ ファミリー」と同じ中岡慎太郎の作品で、その名もずばり「まかせなさい」。

腕組みをしたり上腕の力こぶを誇示したりしているわけではないし、顔はのっぺらぼうで表情は見えないけれど、屈強な男たちが苦み走った表情でこちらを睨んでいる様子が見えるようだ。

サックスのおじさんも思わず、「降参」と両手を挙げているように見えるね。

キャプション : プリーズ・リクエスト | まかせなさい || 呉市美術館通りの「切り株に座って」