2012年8月19日(日)

奥多摩工業 曳索鉄道氷川線

東京都西多摩郡奥多摩町日原 白妙橋バス停付近

遠景

日原の鉱山(氷川鉱業所)から奥多摩駅前の氷川工場へ石灰石を運ぶ貨物線が通っている。その線路はほとんどの区間がトンネルの中を通っており、日原川の白妙橋の上流側に架かる鉄橋でわずかにその姿を見ることができる。

近景

ということは後から知ったもので、最初にこの鉄橋を目撃した時にはビックリした。突然頭上に現れた橋の両側は山の中へと消えている。どこから来てどこへ行くものやら、キツネに化かされた景色を見ているような気分だった。

鉄道とはいっても仕組みはロープウェーに近く、ロープにつながれたトロッコが順繰りに回っているのだそうだ。残念ながら今日は日曜なので動いておらず、橋の上にはそのトロッコが止まったままになっていた。

奥多摩工業 氷川工場