2013年8月28日(水)

直滝(二股の滝)

東京都西多摩郡奥多摩町氷川(川乗谷)

二股の滝

日原街道の川乗橋バス停前から林道に入り、登山道入口の細倉橋まで急坂を登る。自転車を置き、百尋の滝に向かって歩き始めて最初に現れるのがこの滝だ。

滝の上

木が邪魔をして登山道からはよく見えないが、大きな岩を抱きかかえるようにして二条の滝が落ちている。飛び込みたくなるような深い滝壺が印象的だ。

手前に見える黒い線は上流から沢の水を引いている導水管だ。この滝の上に浄化槽なのかなんなのか、中継施設がある。その雨水マスのようなものの上に立つと、目の前をダイナミックに流れていく奔流に目を奪われる。流れに大岩が刳り抜かれて、川底も周りの岩もみな滑らかな曲面を描いている。

右の写真はその様子を撮ったつもりなのだが、うまくいかなかった。まだまだこの先は長い。とにかく帰りの時間が心配で、ゆっくり時間をかけて撮ることができなかったのだ、と言い訳しておこう。

(百尋の滝までの道)→ 長滝