2013年11月6日(水)

大山街道

神奈川県川崎市高津区溝口4-17-12(タナカヤ呉服店)/ 溝口3-14-5(灰吹薬局)

タナカヤ呉服店

国道246号線の旧道、大山街道の溝の口周辺には古い蔵造りの商店がいくつか残っていて、旧街道のいい雰囲気を醸しだしている。

灰吹薬局

左写真のタナカヤ呉服店の二階の窓には木の格子が嵌められている。一階も木戸かと思ったら錆びたシャッターだった。こう言ってはなんだが、全体のコーディネーションとしてはイイ感じ。もう営業はしていないのかな。

右写真の灰吹薬局は二階の重々しい防火窓がいかにも蔵らしい。右隣にある現在の店舗のシャッターには「創業 明和二年(1765年)」と書かれている。ほかの店舗でも店先に由緒を記した「口上書き」を掲げたりして、商店街全体で旧街道をアピールする取り組みをしているようだ。

(川崎歴史ガイド) : 蔵造りの店 | 江戸時代からの薬屋 || 飯島商店の大釜