2013年11月19日(火)

倉沢橋

東京都西多摩郡奥多摩町日原(倉沢谷)

紅葉

日原の集落に入る手前、倉沢谷に架かる倉沢橋は都内で一番高いところに架かる橋であるらしい。欄干から下を覗くと、確かに、今までに経験したことがないほどはるか下に白い飛沫を上げる倉沢谷が見える。

橋詰

倉沢谷は狭いゴルジュと深い釜が連続する、泳ぐにはちょうど良い(!?)難沢であるらしい。若ければ挑戦してみたいところだが今は無理。せめてその一部だけでも覗いてみたいと思っても、谷は深く切れ込んで容易にその姿を見せてはくれない。

今日はパスするけれど、今度機会があったら谷に沿った林道を走ってみようかな。

この橋を越えると、私が自転車で越えた中では最長の日原トンネルが待っている。全長1,107m。地図では直線に見えるけれど、実は何ヶ所か曲がっていて最後まで出口が見えない。抜かれたりすれ違ったりした車の姿が消えても、いつまでもその唸り声がトンネルに響いて不気味だ。

高い橋と長いトンネル。ちょっとしたアトラクションを織り交ぜて、日原街道は深い山に抱かれた日原の集落へと入っていく。

東京都建設局の説明板