2015年4月27日(月)

吉展地蔵尊

東京都荒川区南千住1-59-11 円通寺

吉展地蔵尊

前回訪問時に見逃した吉展地蔵尊を見てきた。昭和38年(1963)に起きた「吉展ちゃん誘拐殺人事件」で、吉展ちゃんの遺体が発見された円通寺に建てられている。

吉展地蔵尊

宝珠の代わりに子供を抱いた異例のお姿は、吉展ちゃんを供養するために造形されたものだろう。「子供を守る」お地蔵さんの性格が鮮明に表現されている。

前掛けとして掛けられた赤い布が後ろに廻されてマントのようになっている。子供の顔も洋風というか現代風なので、キリストを抱いた聖母マリアのようにも見える。

宗教を越えて子供を大切に思う心が表れたお姿だ。

地蔵尊 碑文 | 回向院の吉展地蔵尊