2016年10月12日(水)

怪獣殿下(前編)ロケ地

東京都調布市染地3丁目ロ号棟東側

1966年

再放送のウルトラマンを見ていたら、見覚えのある風景が登場した。「怪獣殿下(前編)」の冒頭、子どもたちが学校から帰ってくるシーンは多摩川団地(多摩川住宅)に違いない。

2016年

道の奥にハケ上に建つ一般住宅が見える。別のシーンに「ロ号棟」らしきサインが見えたので早速出かけてみた。

ロ号棟東側の道路がどうもそれらしい。今は家庭菜園などに流用されている植え込みがTV画面にも映っている。

本放送は昭和42年(1967)1月だから、もう50年も前の風景だ。団地の建物も背の高い給水塔さえもほとんど見えないほどに育った街路樹に、遥かな時の流れを感じる。

番組の中では、まだ団地を建設途中の空き地のシーンが登場する。多摩川に面したト号棟・ホ号棟の辺りだろうか。カメラのレンズの効果なのか、実際にそうだったのか、やけに広々として見えるのが印象的だった。

建物が見えるアングル | 怪獣殿下(後編)ロケ地