2017年2月27日(月)

日向和田臨川庭園

東京都青梅市日向和田2-271

白梅

いつもは気にもとめないJR青梅線・宮ノ平駅前で、たまたま、「市立臨川庭園 →」という案内看板を見つけた。市立公園のようだが、「臨川」という名前が気になる。風情のある日本庭園の臭いがする。

門

道しるべに従って、多摩川へ下る急な坂道を転げ落ちるように進んでいくと、雰囲気のある門が現れた。

これは良いところを発見したかも、と思いきや、木戸は固く閉められている。今日は月曜。休園日だった。

立ち去りがたく垣根の隙間から中を覗いてみる。趣のある日本庭園に梅の花が咲いている。もとは代議士の別荘で、「臨川梅園」と呼ばれていたらしい。

臨川(川を臨む)というのだから多摩川の眺めが良いのだろう。今日は見られないが、機会があったらまた来てみたい。たぶん、紅葉の頃が良さそうだ。

青梅市の説明板