2005年7月16日(土)

かばくん

東京都府中市南町4-38 (第三都市遊歩道)

かばくん

おきてくれ かばくん / どうぶつえんは もう 11じ

(かばくん、岸田衿子作/中谷千代子画、福音館書店・こどものとも78号)

第三都市遊歩道

わたしも、わたしの息子もこの絵本で育った。ねぼ助な息子を起すときの常套句。

ねむいなら ねむいと いってくれ / つまらないから おきてくれ

蓮の花を見るために早起きをした。多摩川の土手には早くもウォーキングの人たちがあふれ、関戸橋の袂にはロードレーサたちが集まってきているけれど、一歩裏に入った遊歩道には人影もなく、人々の寝息が朝靄となって漂っている。

「第三都市遊歩道」と名前も素っ気なく、見所になるような気のきいた景色もないけれど、いわば幹線道路となっている土手のサイクリングロードを避けて、静かにポタリングを楽しむにはいい道だ。車返団地付近の小柳散歩道から二ヶ村緑道を通ってこの遊歩道に続くルートには、適度に緑陰やせせらぎがあって、これからの季節には多摩川サイクリングロードの良いバイパスになる。

さよなら / さよなら / また くるよ / うん