2007年4月29日(日)

中延の道標

東京都品川区中延5-12-8

東品川道

中原街道を洗足池の東で右(東)に折れて長原商店街の細い道にはいる。この道がまっすぐに品川(大井町)まで続く旧の品川道だ。

品川道

東急大井町線荏原町駅前通りとの交差点の角に立つ古い道標には、「東 品川道」の字がはっきりと読める。そのほかの方角は、「南 いけかみミち」「 西 せんそく及おくさハ 」「北 めくろみち」と記されている。なぜか品川道だけ漢字だ。

調布・府中の品川道とのつながりを求めてここまで走ってきたが、ほかでよくみる「府中(ふちう)」の文字は彫られていなかった。この道を利用した人たちの、日常の生活範囲が見えるような気がした。

(品川道を探して) ← 奥沢/東玉川境の道 | 教育委員会の解説板 | 大井原町