2015年9月6日(日)

万代橋

福島県南会津郡只見町石伏 展望台公園

万代橋

忘れられない一枚の写真がある。

エメラルドグリーンの湖に架かる橋の上を蒸気機関車(SL)が渡っていくところを、さらに高い山の上から俯瞰した写真。湖のまわりは色鮮やかな紅葉に包まれている。

展望台

SLカレンダーか何かで見たのだと思うのだが、今は記憶の中にしか残っていない。

今の今まで、それは只見湖を渡る只見線だと思っていたのだが、40年の時を隔てて訪れた只見湖に鉄道の橋はなかった。

色々探してみると会津宮下駅と早戸駅の間の只見川に架かる第三只見川橋梁の景色が思い出の風景に似ている。只見線にはこのほかにもフォトジェニックな橋がいくつもあるのだが、平成23年7月新潟・福島豪雨の被害にあって第五・第六・第七橋梁が流失、そのほかにも大きな被害があって現在も会津川口と只見の間が不通になっている。

只見湖の上流端に架かる万代橋も、この水害で一部が損壊し今も修復の目途は立っていない。水害前は只見ダムと橋を結んで只見湖一周サイクリングが出来たのだが、再び走れるようになる日は来るのだろうか。

只見湖 (第20回東京・南会津サイクルトレイン) 瀧神社