2015年11月6日(金)

大六天魔王神社

東京都八王子市元八王子1-96-105付近

大六天魔王神社

最近のアニメには、どういうわけかやたらと神様が出てくる。厳密に言えば神様的な…といった方がいいかも知れない。神社が舞台になっていたり、霊界と人間界を主人公が往き来したり、学園ものから戦闘系まで様々だ。可愛い巫女さんは出てくるが、西洋の天使は見たことがない。ゲゲゲの鬼太郎の現代版みたいなもの、といっては乱暴だろうか。

全景

そんなアニメのファンが見たら飛びつきそうな名前の神社を見つけた。「魔王」が祀ってあるとはいったいどういう事だ。

MTB散歩を始めたばかりの頃に世田谷の第六天塚古墳にその名を見て以来ずっと第六天(大六天)が気になっているのだが、なかなかその正体がわからない。他化自在天という仏教の修行を邪魔する魔王を祀っていたために、明治時代になって神仏分離、廃仏毀釈の流れの中で多くは他の神社に合祀されたり廃止されてほとんど残っていない、という説をどこかで聞いたことがあるが確かなことはわからない。

これまでに見てきた数少ない第六天(大六天)のなかでも、魔王が冠してあるところはここが初めてだ。神社を名乗ってはいるが鳥居はなく、外見はキャンプ村にあるバンガローみたいに見える。神社っぽくないのは、ひそかに魔王を信奉する人達が集まる秘密の集会所だから?なんて、変なことを想像してしまう。

何が祀られているのか拝殿のガラス戸の中を覗こうとしたら、「あなたは人間(ヒト)ですね」と書かれた張り紙が目に入った。

はい、そうですが何か?

第六天塚古墳 | 大六天社 | 第六天神社